まち歩き サイトの目的    [ Home ]





掲載日:2013/6/27
 東京や横浜、名古屋、大阪、福岡などを代表とする全国の都市圏と、地方の中核都市やその周辺自治体との賑わいや元気度の格差は年々広がる一方です。

 今年の3月、東横線渋谷駅の地下化が完成し、今後の渋谷駅の巨大な再開発計画がメディアを賑わせましたが、今回の東横線地下駅は地下5階とのことで、JR山手線の他に、東急2路線(東横線、田園都市線)、東京メトロ3路線(銀座線、半蔵門線、副都心線)、京王井の頭線合計7路線の相互乗り入れのために、これからも地上部と地中部で工事が進められ、地上部では高さ230mの超高層ビルが建つとのこと。
 渋谷駅の2012年の一日の平均乗降客は301万人とのことで、2010年の国勢調査による人口がこれを超える全国都道府県はたったの10県(*1)です。言い換えれば、全国の37都道府県が渋谷駅の一日の乗降客に満たない人口です。新宿駅の一日の乗降客は更に多く、2012年において366万人とのことで、東京一極集中を更に裏付けます。

 一方で地方においては、地下鉄建設の話題どころか、利用者が減って廃線になる鉄道路線が多く、存続していてもその経営はジリ貧と言う話は珍しくありません。現在放映中のNHKの朝ドラ「あまちゃん」に登場する北三陸鉄道なども地方においては例外ではなく、1、2両の車両が少数の乗客を乗せて、通勤通学時間帯を中心に細々と運行している状況です。中には沿線自治体が補助金を捻出して経営を存続させている路線もあります。

 商売には商圏人口の多さがベースですが、都市圏と地方でこれだけ人口格差があると、地方の劣位性は埋めようがなく、地方が疲弊する大きな要因となっています。

群馬県下仁田町のカルシウム小屋 この現象は地方都道府県内においても類似していて、過疎地から中核都市周辺へ徐々に人口が移動していて、今後も自然淘汰的に消滅して行く集落や過疎の自治体が増えることと予想されます。この状況を食い止めるため、それらの市や町が優位に立つ条件を考える時、山河や田園風景、海や山、湖、温泉、景勝地の存在、歴史的街並みや伝統芸能、風土、まつり、温暖な気候や涼しい気候、その土地ならではの海産物や農産物、伝統的食べ物やB級グルメなどが重要な要素として取り上げられます。
群馬県富岡市のどんと祭り
 都会生活や仕事で溜まったストレスを癒すため、またはリフレッシュしたり見聞を広めたりするために、人はこれら地方の風景を眺め、触れるために旅をします。旅をして日常生活から少し離れて、明日からの鋭気を養います。高速道路を走り鉄道に乗り、遠方の見知らぬ風景を眺めているだけでも、人は癒されます。そんな時、幾何学的形状の高層ビルや駅舎、道路や鉄道が視界を塞ぎ、歩道も車道も人や車で溢れてごった返す都会では、ストレスが解消できないどころか、逆に溜まってしまいます。道の駅なかせんの桜
 地方の人たちが、たまに東京の洒落たエリアで買い物や食事を楽しみ、巨大な都会風景を眺めることは刺激的でこれはこれで楽しいことで、実際、地方都市から東京や名古屋、大阪への高速バスなどが定期便化し、益々首都圏が賑わう要因を創り出していますが、望みたいのはこの逆の流れの、都会から地方へ、または地方から地方へ人が移動し、更に、そのような交流を続ける過程で地方の生活に新たな価値観を見い出し、人々が地方へ移動し、あるいは定住し、地方もまた元気に復活することです。
村上市の味匠「喜っ川」
 東京や神奈川を震源とする「首都直下型巨大地震」が起こる確率が更に上がったとのニュースが流れても、東京は変わらずに成長を続け、留まるところを知らないかのようです。日々のマスメディアの情報も東京圏からの発信が多く、人々は知らず知らずの間に東京の風景に慣らされ、憧れます。20世紀が終わる頃、政治や経済の東京一極集中による弊害を避けるため首都遷都論が活発に論じられたことがありましたが、現在では沈静化し、語られる機会も減ったようです。東京の一極集中がどこまで続くのか予想が付きませんが、当サイトはこのような都市圏と地方の現状に対して、地方の良さを発信するために設けました。
 幸いインターネットの普及により、新聞社やテレビ局、出版社の力を借りずとも、自分たち自身で自分たちの良さを発信できる時代になりました。サイト開設時点では、皆さんからの情報はに投稿いただくか、お問い合わせページからお寄せいただき、当方で編集して紹介することになりますが、皆さんから「我がまち」の様々な情報をどしどしお送りいただければ、サイト開設者として、この上ない喜びです。
 我がまちを元気にするサイト「全国・まち歩き」、皆さんの積極的なご利用をお待ちしています。
(サイト開設・運営・管理人 丸男 2013/6/27 記)

(*1)東京都(1,316万人)、神奈川県(905万人)、大阪府(887万人)、愛知県(741万人)、埼玉県(719万人)、千葉県(622万人)、兵庫県(559万人)、北海道(551万人)、福岡県(507万人)、静岡県(377万人)

東京一極集中と地方の魅力やありかたなど、
皆さんの考えを教えてください。
まち歩き・アンケート




▲ページTopへ